ケヅクロイしながらイエヅクリ

東京で中古マンションを買ってリノベーションをしてみた記録

棚板を限りなく減らす

3回目のプラン打合せで,とうとうわたしたちは予算問題にぶち当たりました。
なんと200万もオーバーしていたのです。。。

大物はキッチンとお風呂だけであとは小物だらけの我が家はどこを削ったらよいのか最初はちんぷんかんぷんでしたが,
・玄関のベンチ収納(ブーツ履くときにちょっと座ったり,玄関小物を収納できたらいいと思っていた)
・マグネット&ホワイトボード壁(ちょっとしたメモや遊びに)
・ユニットバスの壁のグレード
・ドアのグレード
・ドアの表示錠
・電気スイッチ
・レンジフード
という大物以外に地味に棚板を減らしていきました。

例えばリビングには南側に出窓があるのですが,この出窓つづきでベンチ収納を作ります。
その結果,リビング側に飛び出た300分,部屋の角に棚板5枚くらいのオープン収納を作ろうと思っていたのですが,出窓から出っ張っているのはベンチのある床から500程度でそこから上はむしろ棚板の方が出っ張っているため,やめることにしました。
また,洗面所の洗濯機の上とトイレの上にも棚板を予定していましたが,高い位置の視界がふさがれる=狭く感じるだと思いましたので(かつ玄関脇パントリー兼収納にそれなりに収められる想定),これらもやめることにしました。

キッチンもオープンキッチンで吊り戸棚がないので,出来上がってみたらもしかしたらガラーンとした部屋だな,と感じるのかもしれませんが。

広告を非表示にする