ケヅクロイしながらイエヅクリ

東京で中古マンションを買ってリノベーションをしてみた記録

ユニットバスと壁の間に20センチの隙間がある

毎日1回は送られてきた図面を見て,検討漏れの箇所がないか考えていたわたし。
ある日ふと,奥行き2100のエリアに1418のユニットバスが入っていることに気付きました。
そして取り出すユニットバスの図面。
設置奥行きは1900ということは,幅1500×200の隙間がある…?

これをどうにか活用できないかと聞いたのがまず「ニッチ」。
高さ300くらいのニッチを目線くらいで作って,ちょっとしたディスプレイにすることを考えました。
その次に考えたのが「収納」。
奥行き200あれば十分収納として役割を果たします。

ところが収納にするとドアなどの建具の関係で奥行きは100くらいしかとれなくなるとのこと。
収納したいと思っていたものを測ってみたところ,
ティッシュケース=110
・キッチンペーパー=105
・トイレットペーパー=100
・洗剤=90
・ペットボトル=90
でした。

さすがに無理があるので収納は諦めたのですが,だからといってニッチにするかというと,我が家の場合は素敵なディスプレイではなく単なる物置になりそうで,これまた却下。
最終的にはニッチはニッチでも天井から床までドーンと凹ませた大ニッチにすることにしました。
その上で,ニッチの中央にブラケットライトを一灯つけて,額を飾り,ちょっといい雰囲気にすることに。

元々は

美しいものが好きな人たち - ケヅクロイしながらイエヅクリ

で書いた通り,壁はまっすぐ,を目指していたのですが,そうでなくとも狭い我が家にこんな広い!?無駄スペースがあるなんて我慢できなかったのでした。

広告を非表示にする