ケヅクロイしながらイエヅクリ

東京で中古マンションを買ってリノベーションをしてみた記録

ライフプラン表を作ってみた

そもそもわたしたちに家なんて買えるのか,という議論が初期にありました。
これは「お金を貸してもらえるのか」ではなく「財政状況的に先々やっていけるのか」という意味です。 「なんとなく無理な気がする」という感覚的な判断がいやなので,ライフプラン表を作ってみることにしました。
ネット上にいろんな方が作り方やテンプレートをアップしてくださっていますので,活用すると便利です。

収入は,極めて悲観的に以下のように見積もりました。
 妻→年収ベースで年10万円しか上がらない前提にする
 夫→現在と同じ額で変わらない前提にする

支出は食費や光熱費等の生活の基本になる部分も飲み代や旅行代等の趣味・交際部分もふんだんに計上した結果,わたしたちの貯蓄は夫が75歳になる年にゼロになることが分かりました(笑)

もちろんその年になる頃には年金生活のはずなのですが,年金がどの程度保障されるかは不確かであり,なんなら退職金もゼロで見積もっています。
ローンは終わっていますので,その時点でも住んでいた場合,手元に築70年(笑)のマンションは残ります。

こういう表を作ってみてはじめて,ではこれから先4〜50年ほどをどのように計画していけばどういった生活が可能になるのか,が見えてきます。
我が家は現在完全折半(月次で清算)であり,共同貯蓄もありませんが,家を持つというプロジェクトを通して二人でどうやってやっていくかを考え始めたような気がします。

銀行が年収から弾き出す「いくら貸せます」を鵜呑みにして満額いっぱいでローンを組んで後で自分の首を絞めてしまわないためにも,ライフプラン表を作ってみることをお勧めします。

広告を非表示にする