ケヅクロイしながらイエヅクリ

東京で中古マンションを買ってリノベーションをしてみた記録

高層・大規模マンションがコワイ

初めての内覧が終わり,わたしたちの中で絞り込んだ条件は,

  1. 妻の職場に一本でいける路線上(夫の職場は5箇所ほどに分かれており起点がないので)
  2. 70平米以上
  3. 中階層
  4. 駅徒歩10分以内
  5. 中規模

の5点でした。
やっぱり乗り換えは嫌,71平米を見て狭く感じたので70平米以上はマスト,10階の物件を見に行った時に足元が少し怖かった(夫婦ともに一軒家か2階建アパートにしか住んだことがない),現在駅から15分くらい歩いているので10分以内に縮めたい,大規模マンションはマンション付き合いもありそうで嫌,という結論に。

この条件を元にリ社の担当の方からオススメ物件が提案される→内覧するか決める→NGであれば再度ご提案いただく,というのが繰り返される日々に突入しました。
こういった具体的な物件が出てきて初めて,夫婦で価値観が異なっていることが判明します。
夫=住みたくないエリアがある
妻=わがままを言っていると一生決められないとキレる
結果的にはこの具体的な事例を目の前にした議論が元になって「アレコレ言ったけど結局わたしたちはこういうところに住みたい」がクリアになっていきました。

また,同じ時期に予算を決めるためにローンの事前審査の準備も始まりました。
事前審査は大体いくら借りられそうか,をより確かにするためだけなので,リ社が勧める銀行でお願いをしました。
お願いをした,と言っても,わたしたちがやったのは送られてきた審査用紙に自分に関する部分だけを書き込んでリ社に送り返しただけで,あとの手続きはすべて担当さんがやってくださいました。

広告を非表示にする