ケヅクロイしながらイエヅクリ

東京で中古マンションを買ってリノベーションをしてみた記録

リノベーション会社の決め方

いきなり「リノベーション会社の決め方」というタイトルにしたのですが,物件を探す・買う・リノベするという工程には「不動産業者」「設計士」「銀行」「工務店」と様々な人々が関わります。

恐らく選択肢はいくつかあるのだと思いますが,わたしの中ではざっくり「ワンストップか個別か」という2択でした。

ワンストップにするとスケジュール管理から必要なタイミングでの様々な手配まで,素人でも用意されたレールに乗っていればリノベーションされたおうち,というゴールにたどり着けます。

一方,個別にお願いをすることのメリットはあらゆる工程について相見積をとり,最大限安くおさえられる,ということだと思います。

 

後者でもよかったのですが,夫婦ともに自由になる時間がそれほど多くないことを考えると,やはり前者が安心でした。

では複数のリノベーション会社について事前にどれだけ調査をしたかと言うと,実はまったくやりませんでした。

前の記事でも書きましたがとにかく初めてのチャレンジですので,やってみないと何も判断できない,という状態です。

ネットであれこれ口コミを見ても,自分自身がそれに当てはまるかどうかは分かりません。

というわけで,5年前にセミナーに行った「リ社」のセミナーに改めて参加し,まずは前回のような様子見ではなく,実際に「買う前提で」相談をしてみることにしました。

これが2017年1月上旬のことでした。

 

次回は1回目の打合せから2回目の打合せあたりのことについて書きたいと思います。

広告を非表示にする