ケヅクロイしながらイエヅクリ

東京で中古マンションを買ってリノベーションをしてみた記録

なぜ中古マンション?

自分たちで好きにしたい=中古,ではないですよね。
そうです。我が家はお金がなかったのです(笑)

わたしの夢は広い土地に平屋を建てることでした。
祖父母の家がまさにそれで,ちょっとした畑と縁側の先に見えていたイスとテーブル,魚が泳ぐ中くらいの石の鉢が置いてあるのがイメージの中にあったのかもしれません。
ですが,その夢以上に「乗り換え嫌い」というわたし自身の「世界3大嫌い」の一つが大きなネックになっていました。
職場に乗り換えなしで乗り入れている路線は乗り入れ路線も含めると7路線。
どの路線の終点駅まで行こうとも,広い土地を買うのは無理だったのです…。

新築×平屋を早々に諦めたので,次に浮上したのが「中古マンション×リノベーション」という選択肢でした。
夫婦ともに中古生活もマンション生活もしたことがありませんが,中古マンションを買うこと自体についても特に抵抗や議論はありませんでした。
というより,この時点では自分たちがどの土地にどのくらいの広さのどういった中古マンションが買えるのか,まったく分かっていなかったので,議論にすらならなかったのです。

次回は「リノベーション会社の決め方」について書きたいと思います。

広告を非表示にする